うちのペット

あなたのペットには犬と猫どっちが向いてる?獣医師が独断と偏見で解説します。

こんにちは。けいです。

最近、新しくペットを飼い始める方が増えてきました。

 

犬と猫、どっちか飼いたいんだけど・・
わたしに向いているのは猫かな?

そこで、今日は犬と猫の特徴を交えつつ、

「あなたのペットには、犬と猫どちらが向いてるか?」についてお話したいと思います。

 

けい

すでに犬や猫を飼っている方にも楽しんでいただけると思うので

ぜひ最後まで読んでくださいね!

犬=一緒に色々な体験をする可愛いパートナー

 <犬ってこんな動物です>

犬はオオカミから家畜化されて、進化したと言われています。

オオカミは群れで生活する動物で、リーダーがいて、序列があり、群れ全体で子育てをします。

感受性豊かで仲間(家族)を大切にする・・・確かに犬の特徴そのものですね。

その後、体格や性格、身体の特徴や得意なことに合わせて、犬は目的をもって繁殖され、多くの犬種が作られました。

そして、犬種が持つ特徴は現在も残っています。

例えば、大人気犬種の「トイプードル」を例に挙げてみましょう。

毛も抜けなくて飼いやすく、キュートな見かけから、可愛いのがお仕事?と思いきや、

実は鳥猟犬として水の中の作業を得意とする、スタンダードプードルがルーツなのです。

もともと狩猟犬として働いていた彼らは、運動神経がよく活発で、飼い主が思っている以上に十分な運動や遊びが必要です。

このように、犬は目的をもって繁殖されてきたという歴史があるので、人間のパートナーとして使役をこなしたり、愛玩犬として一緒に暮らしたり、「人と一緒に何かをすることが得意な動物」と言えます。

☑ ただかわいがるだけではなく、リーダーシップをとれる

☑ 一緒に色々な体験をして、喜びを分かち合いたい

というあなたには

犬が向いています。犬を飼いましょう!

けい
犬を飼うにあたり最低限必要なことは、以下の通りです。

毎日のお散歩や運動

しつけ(トイレのトレーニング、無駄吠えをさせない、人や物を噛まない)

子犬は1日3回、成犬は1日2回の食事

狂犬病予防接種、各種ワクチン接種

フィラリア予防

シャンプーやブラッシングなどのお手入れ

猫=気まぐれだけど魅力的な同居人

<猫ってこんな動物です>

猫は、野生のヤマネコが家畜化され、穀物を食い荒らすネズミを退治する重宝な動物として日本にも持ち込まれたといわれています。

犬のように使役の目的で家畜化されたというよりも、猫は自分で人と暮らす道を選んでいたことが明らかになったという研究が発表されています。

人の近くにいると、エサがあって、外敵が少なくて安心して暮らせる、、これは「野良猫が猫好きな家庭を見抜いて勝手に居つく」行動に似ていませんか?

猫の祖先であるヤマネコの遺伝子と今のネコの遺伝子もほとんど変わっていないというデータもあるのです。

では、猫は勝手気ままでマイペースなだけで、人に対して社交性がないかというと、そうではありません。

猫も人に対する社交性があって、人の関わり方により猫の行動が変化することが明らかになっています。

猫は人に撫でられることでリラックスし、人間(特に女性)は、猫を撫でることでポジティブになったりリラックスするという麻布大学の研究発表もあります。

猫はそっと人に寄り添ってくれる存在なのです。

 

☑ 振り回されてもめげない

☑ 相手のペースに合わせて寄り添ったり、そっとしておくことが得意。

  また、自分もそうして欲しい。

というあなたには猫が向いています。猫を飼いましょう!

 

けい
猫を飼うにあたり最低限必要なことは、以下の通りです。

トイレを用意し、清潔に保つ

子猫の時は1日3回、成猫は1日2回の食事

ブラッシング

おもちゃなどで遊んであげる

各種ワクチン接種

 

まとめ

犬か猫か・・

どちらも可愛いし、出会いやタイミングもあるので正直どちらでもいいと思います!

この記事意味あるのか・・・(笑)

犬でも猫でも、最後まで面倒をみるという覚悟をもって飼って下さいね。

どうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

 

-うちのペット

© 2022 ドリトルけいのいぬねこ健康相談室 Powered by AFFINGER5